ナチュラルケアと私

こんにちは

敏感肌を強くして、揺らぎ肌から解放される!

「潤い素肌美が自然と開花する肌になる」

ホリスティックナチュラルスキン
プランナーの星奈里実です。

プログラムを伝えていく新しい節目となるいま、潤い素肌美にこだわる理由を書き留めていきたいと思います。

長くなると思います_φ(・_・♡

はじめに、
私がナチュラルケアで素肌の仕事をするようになったキッカケについて書きたいと思います。

ナチュラルケアで素肌の仕事をするようになった理由は3つ。

1つは、学生のときから乾燥肌だったけれど市販の違和感あるベタつきや香りが好きではなく、ナチュラルな色彩や香りのものの方が「癒し」や「心地よさ」を感じていたから。


2つ目は、飾るメイクもたまになら心がウキウキするけれど、毎日だと窮屈に感じてしまって、素肌で過ごす時間の方が好きだから。


3つ目は、綺麗よりも健康な素肌と身体に繋がることをライフスタイルに取り入れ、自然療法に繋がるケアが当たり前にあるのが理想だと思っていたから。それがスキンケアながら毎日のことであり最高だと思っていたから。


学生のときから日焼け止めも嫌いで学校が遠くても太陽を浴びて通い、体育祭などがあってもTシャツに日焼け止めというよりは、ジャージを着て紫外線を避ける…というった感じで、肌につける違和感には敏感だったと思います。


ある時、友人とお泊まり会をして夜遅くまで語り合い、自分なりの精一杯のお洒落をしたメイクをしたまま寝た翌日、肌がガサガサのボロボロな状態を感じて、慌てて洗顔をしたとき、

「だからメイクしたまま寝ることは雑巾をかけて寝るのと同じってテレビで表現してたんだ」

と、すごく納得したのを覚えています。

同時に肌の触れ心地がいいことが私は本当に好きなんだな〜と再確認!

そんな私が、19歳の時に出会った彼をキッカケに、

乾燥してメイクが綺麗にのらない肌の土台を整えて、たまにはメイクして彼に褒めてもらいたいし、彼と自分のためにも「綺麗になりたい!」そう思うようになりました。

市販の商品はやはりあまり好きじゃなくて困っていた時、お水にこだわった自然派化粧品を教えてもらい、カウンセリングと人生初のエステをしてもらう事に!

心がドキドキしながらも丁寧に肌を整えていただき、メイクまでしてもらえました。

これまで感じたことのない自然なメイクのりとフィット感に大感動!

そこからアイシャドウのカラーを毎月パレットでちゃんと1つ1つ揃えて部屋のテーブルに飾って眺める日々…

宝物みたいに本当に大切にしていました。

そして自然なものは私の肌に合うんだ!と思った気持ちのまま、自然派化粧品のカウンセラーになりました。

とても温かい人たちに出会い、もう1つの家族みたいに思えて、憧れるカウンセラーさんにも出会いました。

1つ1つ製品の良さを学び、本当に楽しかった。。。この感動を伝いたい!そう思った私は心のままに行動し、新人部門で横浜のパーティーに招待されるという数字も達成しました。

だけど、この時、
美容に興味を持ち楽しんでいる姿を応援してくれていた彼は、事故で亡くなっていました。

彼をきっかけに可愛くなりたいと思った気持ち、将来は結婚するのだと疑わなかった未来は消えてしまい、パーティーの明るい雰囲気の中で、彼がいなくなった事実に、心の半分がない状態でした。

続く。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP