LADYNATURAの星奈里実です

乾燥・敏感を感じる繊細なゆらぎ肌専門家・月美肌セラピスト☽の星奈里実です。美容サロンLu-cieからLADYNATURA(レディナチュラ)として生まれ変わりました。

サロンで伝えていくのは、これまでと変わらずORGANIC。そして月美容・デリケートゾーンのオーガニックにつて、美肌フローラを育てる事や、肩こり、重たい背中を圧倒的に軽くするをテーマにしたトリートメントの感想などもご紹介していきますね。

MY STORY

大人になるまでずっと自分は周りよりも健康だと思って生きてきました。子供の時から風邪もひかないし、ズル休みする事ばかり考えていました(笑)家庭は幸せとは言えない環境でした。もちろん幸せな瞬間も沢山あったのですが、子供心ながら家出ばかり考えていました。中学生の事は新聞配達をしました。これが初めての仕事です。(虫が怖くて新聞入れなかったらクビになりました。笑)高校生ではアルバイトをかなり頑張りました。学校では寝れる授業は寝る(こら。笑)そしてバイト〜!みたいな感じでしたね。冬休みに入ると10万円近く稼いでいたので、学生ながら本当によく働きました。こんな感じの流れなので美容とは全く無縁女子でした。それでも興味がなかったわけではなかったのです、ただわからない事がありすぎました。メイク1つにしても、ネイル1つにしても。

19歳になったわたし。実はそれまで基礎化粧品て何も使っていなかったので、さすがに乾燥が気になりだしたのです。だけど素肌にベタつくコスメが好きになれなくて、自然派コスメは乾燥が満たされず、納得する子に出会えませんでした。「基礎化粧品もこれまでか。」と諦めかけながらも、素肌のことがもっと知りたい!と事務職からエステティシャンへ転職!12時間のハードワークにその後スピード婚で睡眠は平均4時間のボロボロ状態でした。休みの日は頭痛で起き上がれない…それはお手洗いにも行けなくなるほどで「わたしは仕事によって死んでしまう!」と本気で思う出来事でした。退職したあとはネイリストの勉強へ。サロンに勤めながら自宅でもネイルに練習に…結局ハードワークで朝から夜まで働き、月のお休みは1、2日。2日あればラッキーでした。そしてついに寒冷蕁麻疹と陰部湿疹になってしまい、素肌のトラブルとなって悲鳴をあげたのです。

寒冷蕁麻疹と陰部湿疹と戦う日々

ひどい時は足の先から頭皮まで寒冷蕁麻疹で痒い…冬は地獄でした。夜は痒くて眠れない…皮膚科と産婦人科を転々とし、産婦人科では薬で痒みが治まらなかった事を素直に伝えただけで「納得できないなら何にでも効く薬出しときます。」と言われました。その何にでも効く塗り薬は「なんだよ…結局余計に痒いじゃん」って泣きそうになりました。さらに困ったことが仕事の制服です。敏感になった素肌は一般的なエステユニフォームでは痒くて仕事にも集中できず、神経質な性格とこころをさらにどんどん縛っていきました。

どうしてこんなになってしまったのだろう…。どうして自分は人よりも健康だと思い込んで気付けなかったのだろう…

この時はもう美容というより、心から健康な素肌でいたい…そう思うようになりました。仕事の制服を探していて最終的にたどり着いたのが「オーガニックコットン」でした。見つかった時は心から嬉しくて泣きそうだったことを今でも覚えています。そこからオーガニックコスメを知り、東京へ毎月通いながらセラピスト経験を積み現在に至ります。

旭川で大活躍の保健師ヨガコーチAMIちゃん♡わたしにとってずっと語っていたい人。沢山の応援をありがとう♡頑張っていると見ていてくれる人がいる。

オーガニックコットンの制服とコスメは縛っていた私の心を緩めていってくれました。素肌はデトックスでごわついたり、ニキビが出たりしたのですが、半年ほどで落ち着き、素肌は健康へ育ってきたことを実感しました。まず乾燥は早い段階でなくなり、バリア機能ができたことで着るものもまた幅が広がり、それが嬉しくて、嬉しくて…。親友にも「里美の素肌なんなん?つるっつるのモチモチなんだけど!」と腕を触って褒められるようになりました。カサついていたのが嘘みたいです。今ではその親友もオーガニックコスメでニキビが出なくなり喜んでくれています。

新しくリニューアルしたLADYNATURAでは、【乾燥・敏感を感じる繊細なゆらぎ肌専門店】として、お客様の専属セラピストになり、健康な素肌をサポートしていきます。

これからどうぞよろしくお願いいたします♡

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP